OFF Line社、日本最大級の写真SNS「フォト蔵」iOS版最新アプリをリリース次世代SNS「AirTalk」との連携も可能に

日本最大の写真SNSメディア「フォト蔵」(登録700万人)(PC MAU330万人、スマホMAU230万人)を運営するOFF Line株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:石塚孝一、以下:OFF Line社)は、フォト蔵のiOS版最新アプリver1.3、Android版アプリVer1.2.0を本日リリースしました。

本アプリでは簡単な操作で「誰も」が「無料」で「無制限」に写真ファイルをフォト蔵に保存でき、フォト蔵サイトにアクセスする事で「いつでも」「どこでも」見ることが出来ます。
撮影した写真をスマホからそのまま「フォト蔵」に保存する事でスマホのメモリ容量を大きく節約する事が可能となり、これまで以上にスマホを快適に使えるようになります。

[今回リリースされたアプリは以下サイトよりダウンロードできます]
フォト蔵 iOSアプリ:
https://itunes.apple.com/jp/app/id551964526?mt=8

フォト蔵 Android アプリ:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.off_line.photozou

日本国内においては最大の写真SNSサイトのフォト蔵ですが、フォト蔵サイトや今回リリースしたアプリが中国語・英語などに対応したことにより、今後は中国、香港、台湾をターゲットとし、英語圏としてはインドに対してサービスを展開することにより、今後1年間で2億人以上のユーザーを獲得し、中国とインドでも最大の写真SNSサービスとなることを目指します。

同社のサービス「フォト蔵」を中国、香港、台湾に展開する事業会社として「撮影藏図文設計(上海)有限公司」を2015年5月25日、上海店頭取引市場(上海股権托管交易センター)に店頭公開いたしましたが、今後は本事業会社と共にビジネスを展開していく考えです。
今回のiOSバージョンのフォト蔵アプリは同社の次世代SNSサービス「AirTalk」と連携が取れる仕様となっており、フォト蔵のアクティブユーザーをAirTalkユーザーとして使用してもらえることを念頭においております。
これにより、当社は「フォト蔵」事業において、世界最大の写真共有サービスを目指すと共に、コミュニケーションアプリとしての「AirTalk」と連携し、自分の周りにいる「写真好きな人」などをすぐに見つけ、コミュニケーションを取ることができるようになります。

【会社概要】
OFF Line株式会社
所在地:東京都品川区上大崎2-24-13 904
代表取締役社長:石塚孝一
設立:2013(平成25)年10月
資本金:1億1210万円(資本準備金含む)
事業内容:AirTalk (Bluetooth及びWi-Fiを使用した近距離コミュニケーションアプリケーション)の開発、写真SNSサービス運営、ネット広告代理店事業
会社URL: http://off-line.co.jp/
AirTalk URL: http://airtalk.off-line.co.jp/
フォト蔵URL: http://photozou.jp/

担当:盛川 (03)6303 9988info@off-line.co.jp